So-net無料ブログ作成

チコの誕生日 [チコ]

5月11日はチコの2歳の誕生日[ぴかぴか(新しい)]
おめでとう[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]
無事に帰ってきてくれてよかった~[もうやだ~(悲しい顔)]
お祝いできないかと心配しましたよ[ふらふら]

チコとの出会いは、2006年6月1日。
私の職場での駐車場に捨てられていました。
目も開かず、衰弱し声も出せず、動くことも出来ずにいたニャンコでした。
その日は、夜から大雨洪水警報が出ていた日でした。
親に相談しても断られ、助けれらない命もあるんだと諭されました。
でも、手を伸ばせば助けることが出来る命を、見過ごすことは出来ません
でした。
終業後、私は意を決して子猫を動物病院へ連れて行きました。
生後3~4週間で体重200g、栄養失調でかなり衰弱していること、胎内
で母猫から感染していること、男の子であることを獣医さんから聞きました。

お薬とミルクを貰って自宅へ帰りました。
↓今日からよろしくね[るんるん]
DVC00053.JPGDVC00054.JPG


その週末、両親から里親が決まるまでという条件で預かると連絡がきました。
ミルクをよく飲み、よく鳴く子でした。
今、考えるとミルクが足りないって訴えだったのかな・・・・[ふらふら]
1日4~5回の授乳や、排便・排尿を刺激を与えて促したりと、大変で賑やか
な日々でした。
DSC00090.JPG

それから2ヶ月後の7月30日。
両親と約束した里親探しのボランティアに参加しました。
日中35度、気温の上昇に子猫たちの体力が心配で、冷却材が配られました
が、見ているのが辛くなるほど、呼吸も速くグッタリしていました。
こんな過酷なことは二度とさせたくないと思い、そして”うちの子にしよう[exclamation×2]”と
実家に連れ帰りました。
母には、涼しくなったらまた参加すると言い、そのまま今日まできました。

チコは家族の一員です。
まーたん一家の三男坊です。
ケンカでの怪我はたまにありますが、病気知らずで元気いっぱいに庭を駆
け回ってます。
2歳になっても、指しゃぶりをする甘えん坊です。

これからもよろしくね[黒ハート]
健やかに育ってね[かわいい]

チコ)ねむいからじゃまちないでお[むかっ(怒り)]
DSC01230.JPG


しばらくの間コメント欄を閉じます。
足跡を残してくださった方には、訪問してコメントさせて頂きたいと思います。

ランキングに参加中です♪
ポチっと押してもらえたら嬉しいです☆
人気blogランキングへ







nice!(17) 
共通テーマ:ペット

nice! 17

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。