So-net無料ブログ作成

チコの入院 [チコ]

大雪での災害で、家族全員落ち込んでいるところに、1月5日にチコが
緊急入院となりました。

前兆はありました。
新年明けてから、トイレにしゃがんでいる時間が長く、嘔吐する日もあ
りました。

5日の朝、トイレでうずくまってしまい動かなくなってしまったので、慌て
て父が病院へと連れて行きました。

病名は、「尿管結石」でした。

チロも尿管結石で、H16年1月4日の夜に緊急入院しました。
20040108チロ退院.jpg20040108チロ退院01.jpg

もっと早く気づけなかったのかと家族全員落ち込みました。

8日に無事退院したもののの、療法食をまったく食べてくれず、獣医さん
は良い顔はしませんでしたが、ササミを振りかけてみるものの、ササミし
か口にしない毎日。

食事はしなくても、なんとか抗生剤だけは飲まさなきゃいけない。
無理やり口に入れてかわいそうなことをしました。

トイレまで間に合わず、お部屋にお漏らしすることも度々あり、保温ベットに
1日中うずくまっている姿に不安ばかりの毎日でした。

退院後1週間経っても、食事をほどんど摂らないので病院へ行くと、抗生剤
の効きが悪く白血球が下がっていないし、今度は脱水症状を起こしていると
のことで皮下点滴。

親心でベットを暖めすぎたみたいでした。

今度は温度管理を気をつけてみたものの、やはり食事をほとんど摂らず、ベット
にうずくまる日々。

気分転換に庭の散歩を一緒にしても、食欲が戻らない。

みるみると痩せていき、再度病院へ連れて行き、食欲を出すお薬をもらいました。

お薬の効果が出て、今ではササミなしでも療法食を食べてくれるようになりました。

良かった。
DSC02682.JPG
元気にお散歩にも出かけるようにもなりました。
DSC02684.JPG
長かった。
チコは、1ヶ月間ほとんど食事をしなかったので、家族全員暗い表情で、そのことが
マロンにも伝わっていました。

みんな不安で過ごした1ヶ月間。
DSC02683.JPG
元気なってよかったチコ。
DSC02680.JPG
DSC02685.JPG

共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。